肌フローラ検査|検査だけで終わらない、医師があなたのためだけに作るスキンケアプログラム
肌質は「乾燥・油分」×「薄い・厚い」×「菌量」×「アレルギー」で決まる
知ってますか?肌質別のNGスキンケア
正しいと思ってやっているスキンケア、実は逆効果かも!?
肌トラブルの原因は菌バランスの崩れかも
原因を知らずに化粧水や美容液だけ変えても肌トラブルはよくなりません。肌トラブルが起きるのは、お肌の菌バランスが原因の場合もあります。

表皮ブドウ球菌が少ないとグリセリン(天然のクリーム)の生産が少なくなり、肌がかさつく場合が多いです。このことから表皮ブドウ球菌には、高級美容クリームのようなお肌を保護する働きがあると言えます。

アクネ菌は空気がないところを好み、皮膚の中などで増えます。
これに体の免疫が反応することで一部のアクネ菌がニキビとなります。しかし、肌のアクネ菌を全て除菌してしまうと、お肌が無菌状態となり悪玉菌が増える結果に。

これまでアトピーはアレルギーが原因で、結果として菌が増えると考えられていました。しかし最近、環境や体質をきっかけに皮膚の表面で黄色ブドウ球菌などの細菌が異常増殖することで起きることが判明しました。

肌質を制すればキレイになれる
世界初の皮膚常在菌量検査と合わせて、現在の肌質を専門の測定器で測定します。
医療機関で検査世界初常在菌測定一定温湿度で徹底解析結果はレポートで提供
改善するスキンケアと方法を看護師から丁寧に指導します。また最適な治療の提案も行っています。
結果レポートや指導を元に、自宅で改善プログラムを実施します。
スキンケア改善プログラム
肌フローラ検査に申し込む

予約、お問い合わせ下さい。
受診可能機関をご案内いたします。

検査日までに事前問診を実施します。
事前問診では、スキンケア習慣を伺っています。自宅やリラックスした場所で実施できます。

ご予約いただいた医療機関にて、肌質検査を実施いたします。
約1時間程度かかります。

42日間、結果を待っていただきます。
菌量の分析は菌の遺伝子解析によって行われます。

42日後に再度来院いただきます。
医師、看護師より、肌質に合わせたスキンケアの改善、治療方法、気をつけるべき事を指導します。

医師が設計した改善プログラムに沿って半年程度のスキンケア改善を実施し。
肌質を改善していきます。

万が一病気が見つかったら、最適な治療をご提案いたします。

肌質はそれぞれ全く異なります!スキンケアご提案例
多菌量、脂性肌A子さん
低菌量、乾燥肌B子さん
アレルギー、乾燥肌C子さん
肌フローラ検査に申し込む
Copyright © クリニカルパス All rights reserved